沖縄県産焼却炉「チリメーサー」、バリ島で活躍 黒煙出さず苦情減

2017年3月27日

【インドネシア・デンパサール市で与那嶺松一郎】小型焼却炉「チリメーサー」を開発・設計するトマス技術研究所(うるま市、福富健仁社長)が、インドネシアのバリ島デンパサール市の総合病院で2016年末から焼却炉の運転を始め、ごみ問題を抱えるインドネシアで医療廃棄物の適正処理に挑んでいる。県内離島に流れ...

続きを見る
琉球新報