沖縄県内3行純益156億円 好景気で総融資量5.8%増

2019年5月15日

沖縄県内地銀3行(琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行)の2019年3月期決算が14日に出そろった。沖銀と海銀は増収増益を達成し、前期過去最高の経常利益を記録した琉銀は与信費用を積み増ししたことなどから減収減益となった。3行合計の連結経常利益は前期比7・3%減の226億6700万円、連結純利益は同7・7%減の156億1800...

続きを見る
琉球新報