沖縄県内競売最少223件 高値の任意売却活発

2017年5月5日

東京商工リサーチ沖縄支店がこのほどまとめた2016年の沖縄県内の不動産競売事件数は、前年比8・6%減の223件となり過去最少を更新した。過去10年間では09年の1176件をピークに、7年連続の減少となった。  バブル経済崩壊後の1993年には競売事件数が2千件を超える時期もあったが、近年は中小...

続きを見る
琉球新報