沖縄県内地価、上昇感強く 軍用地も高水準

2016年12月13日

沖縄県不動産鑑定士協会(松永力也会長)は12日、不動産業者の市況感を示す5~11月の業況判断指数(DI)を発表した。地価が「上昇」と答えた割合から「下落」と答えた割合を引いた地価動向DIは、住宅地がプラス48・6、商業地がプラス54・7を記録し、それぞれ4期連続でプラス幅が拡大した。軍用地は前...

続きを見る
琉球新報