沖縄県が世界最大級のオンライン旅行会社「エクスベディア」と協定 世界市場の取り込み狙う

2018年12月4日

沖縄県は、世界最大級のオンライン旅行会社エクスペディア・グループ(米国)と観光振興に関する連携協定を締結した。観光客拡大や人材育成など6項目が柱。欧米市場で高い知名度とシェアを誇る同社のビッグデータを活用しプロモーションを展開する。グループ傘下の旅行サイトユーザーは月間6億7500万人。来年1~3月に...

続きを見る
琉球新報