沖縄発の焼却炉、バリへ JICA支援事業 トマス技研が開発

2016年2月14日

国際協力機構(JICA)はこのほど、国内中小企業の製品・技術を途上国の課題解決に活用する2015年度中小企業海外展開支援普及・実証事業に、トマス技術研究所(うるま市)が開発した小型焼却炉「チリメーサー」を採択した。インドネシア・バリ島の中央総合病院に導入し、医療廃棄物の適正管理方法の検証を進め...

続きを見る
琉球新報