沖縄リサーチがライセンス契約 太陽化学が製品化

2016年3月5日

琉球大学教育学部の照屋俊明准教授(理学博士)らと共に、シークヮーサーの皮に含まれる成分・ノビレチンの研究開発を進めている沖縄リサーチセンター(うるま市、禹済泰(うぜて)社長)は、食品の原材料を販売する太陽化学(三重県)と製造法特許のライセンス契約を結んだ。  太陽化学は、沖縄リサーチセンターが持...

続きを見る
琉球新報