沖縄カキ養殖開始、19年6月にも出荷 

2018年9月12日

沖縄県の石川漁業協同組合(若津武徳組合長)がカキの養殖事業を始めている。沖縄本島北部の金武湾北部に自生しているカキを養殖して来年6月に出荷する計画で、地域の新たなブランドの確立を視野に入れている。試験養殖でカキの収穫に成功しており、関係者による試食も行って安全性を確認した。同漁協は「地域の宝物...

続きを見る
琉球新報