沖縄の設備投資34・6%増 17年度計画、航空機・船舶伸びる 公庫調査、過去2番目水準

2017年4月21日

沖縄振興開発金融公庫は20日、2017年度の沖縄県内主要企業の設備投資計画(3月調査)を発表した。設備投資額は16年度の実績見込みと比較して、全産業で34・6%増の1481億7200万円。金額ベースで最も多い運輸が実績見込み比で91・5%伸び、全体を押し上げた。前年度からの伸び率は、現在の調査...

続きを見る
琉球新報