沖縄の海ぶどう シンガポール輸出開始 えん沖縄、アポロ社と連携

2019年5月16日

えん沖縄(那覇市)とグループ会社のENグループ(シンガポール)は10日から、県産海ぶどうのシンガポール輸出を始めた。ENグループがシンガポールで運営するEN酒場3店舗で販売し、海ぶどうの単品や刺し身との組み合わせなどで提供している。  本年度は700キロを輸出予定で、2020年は年間1・2トンの輸出を目標にしてい...

続きを見る
琉球新報