沖縄の企業の2019年業績見通しは? 人手不足、消費増税は影響する?

2019年5月14日

帝国データバンク沖縄支店は13日、沖縄県内企業の2019年業績見通しの意識調査結果を発表した。19年度の業績が「増収増益」になると見通した企業の割合は32・0%で、18年度の業績見通しを聞いた1年前の調査と比べて13・8ポイント減少した。「減収減益」を予測した企業は前年度比1・7ポイント増えて10・0%だった。  ...

続きを見る
琉球新報