沖縄にセブンーイレブンが開業 唯一の空白県への進出果たす 5年で250店舗出店が目標  

2019年7月11日

コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブンが11日、沖縄に初進出した。セブンは北海道から鹿児島まで国内で2万973店舗(6月末時点)を展開するが、沖縄が唯一の空白地帯だった。沖縄での新店舗開業でセブンは47都道府県への進出を果たすことになった。   11日午前7時、那覇市や糸満市など沖縄県内...

続きを見る
琉球新報