正社員求人倍率、全国の半分以下 沖縄0・48倍、全体でも6カ月ぶり最下位

2017年11月1日

沖縄労働局が31日に発表した9月の有効求人倍率(季節調整値)は、8月より0・03ポイント低下し1・08倍となった。3か月連続で低下し、6か月ぶりに全国で最も低くなったが、1倍を超えるのは12カ月連続となった。過去1年間では6番目に高い。正社員の有効求人倍率(原数値)は前年同月比で0・08ポイン...

続きを見る
琉球新報