正月用のキク3581万本、全国へ きょう臨時便が出発 沖縄花卉農協とANAカーゴ

2017年12月18日

正月用の花卉(かき)の出荷が最盛期を迎えている。「太陽の花」ブランドの沖縄県花卉園芸農業協同組合(宮城重志組合長)は18日、花卉臨時便の初便出発式を那覇空港貨物ターミナルで開いた。成田空港へ、午後4時に出発する。  沖縄県は年末から5月ごろにかけての冬春期のキクの責任産地で、年末の小菊は全国シェ...

続きを見る
琉球新報