松坂、青木効果! プロ野球沖縄キャンプ効果は過去最高の122億円

2018年7月10日

りゅうぎん総合研究所(照屋保社長)は9日、2018年の沖縄県内プロ野球春季キャンプの経済効果を発表した。おおむね好天だったことや、人気の松坂大輔投手が中日に入団したことなどから経済効果は前年比12・1%増の122億8800万円、延べ観客数は同8%増の37万7千人と、ともに過去最高となった。  ...

続きを見る
琉球新報