持ち運べるサトウキビ搾り機 祥メタル製作所開発 取り外し、丸洗いも

2018年6月24日

各種機械や金型製作の祥メタル製作所(うるま市、桑江祥子社長)はこのほど、「さとうきび絞り機Sミニ」を開発した。一般的に使われている搾り機の約半分に軽量化し、持ち運びを可能とした。総重量は34・5キロ。搾汁率は60%。本体と、ローラーを含めた部品の取り外しが簡単にでき丸洗いもできる。  本製品は...

続きを見る
琉球新報