建築単価が5年連続上昇 15年度県内、人手不足で人件費高

2016年8月10日

東京商工リサーチ沖縄支店が9日までに発表した2015年度の建築単価(1平方メートル当たり)は、居住用、産業用を含めた全用途で前年度比8・8%(1万5900円)増の19万6千円となり、11年度から5年連続で上昇した。建築棟数が高水準で推移するのに対し職人の不足により人件費が上昇していることなどを...

続きを見る
琉球新報