幹細胞培養液で化粧品 美肌効果期待 琉大発ベンチャー

2017年11月4日

琉球大学発のベンチャー企業Grancell(グランセル、野村紘史代表)が脂肪組織由来幹細胞(脂肪幹細胞)の培養液を活用した化粧品の開発に取り組んでいる。培養液は細胞活性の促進効果がある成長因子を豊富に含んでいる。化粧品の原料にすることで、若々しい肌を保つ効果が期待できる。開発には医師など専門家...

続きを見る
琉球新報