島豆腐、基準を明確化 ブランド化へロゴ作成 「県内製造」や「食塩入り」  県豆腐油揚商工組合

2018年1月10日

県内の豆腐製造業者68社でつくる県豆腐油揚商工組合(久高将勝理事長)は、県内で製造され食塩が入っていることなど、一定の基準を満たした商品に認定ロゴマークを貼り付けて販売する取り組みを始めた。沖縄料理の広まりに伴って県外でも島豆腐のニーズが高まる一方、県外で「島豆腐」を製造する動きもあり、県内製...

続きを見る
琉球新報