島の黒麹で食品開発 石垣市と5社「醸し堂」ブランドで

2017年3月28日

【石垣】専門家らの支援を受け、黒麹(こうじ)など地元産食材で発酵食品の開発事業を進めてきた石垣市と地元事業者5社は27日、新たな発酵調味料6品を発表した。商品は石垣島の米で生産した黒麹を主原料にした食品などで、石垣市は自治体公認「島の発酵食 石垣醸(かも)し堂」のブランド名で新たな特産品として...

続きを見る
琉球新報