山里再開発、県が認可 事業費60億、17年完成 沖縄市

2016年3月9日

県土木建築部は8日午後、沖縄市山里第一地区市街地再開発組合が県に申請していた市街地再開発事業の権利変換計画を認可した。県庁で末吉幸満土建部長が同組合の仲宗根洋一理事長に認可書を交付した。早ければ4月にも既存の建物の取り壊しが始まり、2017年秋にも市街地再開発事業で計画されている商業棟や住宅棟...

続きを見る
琉球新報