宮古島、インゲン産地拠点認定 沖縄県内4番目

2019年2月2日

県農林水産部はこのほど、宮古島市をサヤインゲンの拠点産地に認定した。県庁で開かれた認定証交付式で下地敏彦市長は「定時定量で供給するため生産量を増やす努力をしてきた。認定を誇りに品質のいい宮古島産サヤインゲンを全国に供給したい」と喜んだ。  県農林水産戦略品目の拠点産地は組織的な出荷態勢や生産規模...

続きを見る
琉球新報