国際通りの渋滞、共同配送で緩和 那覇市が検討

2018年6月20日

沖縄県内でもひときわ渋滞が深刻な那覇市の国際通りの混雑緩和に向け、市(城間幹子市長)が国際通りの店舗へ配達される荷物の共同配送を検討していることが19日、分かった。国際通りで駐停車する荷さばき車両が渋滞の大きな要因になっていると分析し、従来はバラバラに輸送されていた荷物を共同配送センター(仮称...

続きを見る
琉球新報