台湾大手、国際通りにホテル 東京五輪前開業へ

2016年6月29日

那覇市の国際通り沿いで国映館跡地などを取得していた台湾大手セメント会社、嘉新水泥(チアシン・セメント、台北市、張剛綸CEO=最高経営責任者)は28日までに、同跡地に建設するホテル計画を明らかにした。ホテルは地上13階建てで、部屋数は239室。同社が県内でホテルを開発するのは初めてで、2017年...

続きを見る
琉球新報