台湾化粧品会社が沖縄進出 ポイントピュールと合弁で海外展開

2017年3月14日

台湾の化粧品メーカー太和生技グループの郭靖凱社長と、海洋深層水を原料にした基礎化粧品を製造するポイントピュール(久米島町)の大道敦社長が14日午前、県庁で記者会見し、共同出資で沖縄に新会社を設立し、アジアや欧米向けに化粧品を輸出展開していくことを発表した。  太和生技グループは現在、上海に製造拠...

続きを見る
琉球新報