冷凍県産野菜の出荷拡大へ 生産過程を全自動化 グリーンフィールド

2017年7月12日

カット野菜など農産物の生産や加工を手掛けるグリーンフィールド(那覇市、大城正雄社長)は、冷凍県産ゴーヤーなどの沖縄県外出荷体制を強化する。今年は年間約120トンの冷凍県産ゴーヤーを製造する予定で、本年度中に生産過程を全自動化し、今後は年間約3倍の400トンの生産が可能となる。  沖縄野菜プロジ...

続きを見る
琉球新報