伊藤忠、沖縄で売電へ 新規初、かりゆしグループに供給

2016年3月2日

4月に始まる電力の小売り全面自由化で、国内大手総合商社の伊藤忠商事(東京)が沖縄本島で電気の販売事業に参入することが1日までに分かった。うるま市にある電源開発(Jパワー)から電力を調達し、ホテルなど産業用の大口需要家に販売する。既にかりゆし(那覇市、當山智士社長)との間で来月1日からの電力供給...

続きを見る
琉球新報