中国向け沖縄白酒完成 ビンコウなど 来月から販売

2018年9月20日

ビンコウHD(沖縄県那覇市、方徳輝社長)と瑞穂酒造(那覇市、玉那覇美佐子社長)、南島酒販(西原町、大岩健太郎社長)は19日、泡盛の原酒を使った中国輸出向け新商品、沖縄白酒「王国貢酒」が完成したと発表した。アルコール度数は53度で、中国で親しまれる蒸留酒の「白酒」を商品名に取り入れた。  国際通...

続きを見る
琉球新報