リゾートホテル、民泊の宿泊料の2%を観光税に 恩納村の審議会が答申

2019年3月14日

【恩納】恩納村観光審議会(委員長・山田雄一日本交通公社観光政策研究部長)は12日、村独自の観光目的税導入に向けた答申書を長浜善巳村長に提出した。目的税の税率を宿泊単価の2%とし、リゾートホテルをはじめ、民泊まで対象に含む。税収は「サンゴの村宣言」行動計画や景観整備などに充てるとした。村は答申の検討...

続きを見る
琉球新報