モズク、2月の早摘み成功 県内7漁協

2017年3月12日

モズクを生産している各漁協が従来より1ヵ月程度早いモズクの早摘みに取り組み、成功した。加工業者の在庫不足解消につながっている。県内のモズク生産量が昨年まで2年連続で不作傾向となり、加工業者からの要望を受けたもので、種付けの時期を早めるなど工夫した。  漁協にもよるが、モズクの収穫は例年3月くらい...

続きを見る
琉球新報