マグロ漁獲枠、来期大幅制限見通し 沖縄100トン前後、「生活成り立たず」

2018年7月7日

資源回復が必要な太平洋クロマグロについて、沖縄県内の知事管理漁業の来期(2019年4月~20年3月)の大型魚の漁獲枠が100トン前後になる可能性があることが6日、分かった。今年の漁期(4~6月)には約190トンが漁獲されており、実施されれば大幅な制限が掛かることになる。県や水産団体は同日、漁獲枠...

続きを見る
琉球新報