プロ野球キャンプ経済効果 初の100億超 老朽施設整備など課題

2016年6月26日

りゅうぎん総合研究所(池端透社長)が25日までにまとめた「県内における2016年プロ野球春季キャンプの経済効果」によると、期間中の観客数は33万2千人、効果額は100億400万円でそれぞれ過去最高を更新した。観光入域客が好調に推移する中、新監督や注目選手の話題で球場を訪れる野球ファンが増え、初...

続きを見る
琉球新報