ピータイム、航空機リース 遊技の売上減見据え 定額収入で財務安定狙う

2018年2月9日

沖縄県内で遊技場を経営するピータイム(那覇市)は、ボーイング製737―800型1機を購入し、ロシア企業に貸し出す航空機リース事業に参入した。定額収入を確保することで、財務の安定を図る。  購入した航空機は2004年製造で、金額は2375万米ドル(約25億8800万円)。ロシア企業とは2024年1...

続きを見る
琉球新報