パイン残さ物を飼料に 農林中金など1000万出資

2017年4月11日

農林中央金庫那覇支店は10日、JAグループと共同で設立したアグリビジネス投資育成社と連携し、石垣市でパイナップルの6次産業化に取り組んでいる農業生産法人石垣島SUNファーム(當銘敏秀社長)に1千万円を出資したと発表した。石垣島SUNファームはパインの加工後に残る皮や芯などの残さを畜産飼料として...

続きを見る
琉球新報