タンパク質合成 新技術開発 カイコ由来の無細胞 シルク社と酒造の大関

2019年6月20日

沖縄工業高等専門学校(名護市)発のバイオベンチャー、シルクルネッサンス(伊東昌章社長)と清酒醸造の大関(兵庫県、長部訓子社長)は19日、県庁で記者会見し、製薬会社や研究機関向けに、カイコ由来の無細胞タンパク質合成サービスを始めると発表した。従来の手法に比べ、受注から納品まで15営業日という格段に早...

続きを見る
琉球新報