セブンイレブン「出店は複数エリアから」 最後の進出県「沖縄の期待に応えたい」

2018年7月19日

セブン―イレブン沖縄の久鍋研二社長は18日、2019年秋頃に予定している沖縄県内へのセブン店舗の進出について、最初の出店エリアは「なるべく分散させる形で、広いエリアになるだろう」との考えを示した。セブンは物流の効率化や顧客の利便性向上などを目的に、一定の地域に集中して出店する「ドミナント方式」(...

続きを見る
琉球新報