シンガポールで県産魚評価 糸満市の「萌す」出荷

2016年12月3日

航空機世界大手のエアバス(本社・フランス)が今年シンガポールに建設した飛行訓練施設「エアバス・アジア・トレーニング・センター(AATC)」で、施設内の食堂が提供するランチに沖縄で捕れた魚が使われている。県産魚を輸出する萌(きざ)す(糸満市)が、AATCをはじめシンガポールの高級レストラン向けに...

続きを見る
琉球新報