コーヒーを6次産業に 沖縄協がフォーラム 観光にも可能性

2017年4月23日

県産コーヒーの栽培拡大とブランド化を目的とした沖縄コーヒー協会の設立記念フォーラムが17日、那覇市の牧志駅前ほしぞら公民館で開かれ、沖縄でコーヒー栽培に取り組む意義を語った。  同協会理事で6次産業化プランナーの田崎聡氏は、コーヒーを栽培から加工、販売まで行う6次産業と位置付け「通常、6次産業の...

続きを見る
琉球新報