コンテナで野菜栽培 粟国で糸満の企業 「離島も新鮮なものを」

2018年7月12日

植物工場設備の開発や販売を手掛けるインターナショナリー・ローカル(沖縄県糸満市、佐々木康人社長)は、野菜を栽培・収穫するためのコンテナ型植物工場を沖縄県粟国村に設置した。コンテナ内の限られたスペースでも多彩な野菜を収穫できる設備が備わっており、5月末から葉野菜の収穫を始めている。佐々木社長は「...

続きを見る
琉球新報