グアバ茶製法に特許 改良6年、飲みやすく 嘉手納・道の駅で評判

2017年5月15日

 【嘉手納】「手もみグァバ茶本舗」の代表、我那覇健さん(52)=嘉手納町水釜=が、道の駅かでななどで販売しているグアバ茶が「苦みが少ない」「飲みやすい」と話題を呼んでいる。6年間かけて改良を重ね、2年前に特許に認定された独自の製法を用い、売り上げを伸ばしている。4月18日には販売代理店も決まり、...

続きを見る
琉球新報