キク類約60万本出荷 県花卉園芸組合が初荷式

2017年1月3日

「太陽の花」ブランドの県花卉(かき)園芸農業協同組合(宮城重志組合長)は3日午前、浦添市伊奈武瀬の同組合で、県内花卉業界の新年スタートを飾る初荷出発式を開いた。初日はキク類約3千ケース(約60万本)を出荷した。4日から全国各地の市場で行われる初競りに合わせ、3日中に全国約70市場に空輸される。 ...

続きを見る
琉球新報