オリオンビール初のチューハイ『WATTA(ワッタ)』5月14日、新発売!

2019年5月16日

オリオンビール株式会社(社長 與那嶺清)は、5月14日(火)より、自社初となるチューハイブランド『WATTA(ワッタ)』を、主に沖縄県内のスーパー・コンビニにて販売いたします。

 

オリオンチューハイ『WATTA』は、本年5月18日にビール製造60年を迎えるオリオンビールが、0から始める新たな試みです。消費者の嗜好性が多様化するなか ビールが好きな人も苦手な人も一緒に楽しめるお酒を。そして、いま沖縄で暮らす全ての人が「私たちのお酒、私たちのおいしさ」と感じられるブランドを、との想いから生まれました。

 

ブランド名『WATTA』は、「ワッター(私たち)自慢の県産果実・県産素材で割ったチューハイ」という商品設計に由来。パッケージには、オリオン発の商品であることが一目でわかるよう、『オリオンドラフトビール』のデザインモチーフを取り入れ、また、正面中央にアルコール度数を表わす数字を盛り込み、「飲みたい時に飲みたいタイプ」がわかることも大きな特徴です。

 

 

シリーズ第1弾は、沖縄のソウルフルーツ・シークヮーサーで3商品をラインナップ。
「豊かな自然に育まれた、私たち沖縄の恵みがおいしくならないわけがない」をコンセプトに、今後も沖縄ならではの素材を用いた、ユニークなフレーバー展開を計画。沖縄で暮らす皆さんと積極的にコミュニケーションをとりながら、沖縄の企業として、県産素材の魅力の発信しながら、発見する楽しさ・喜びをともに分かち合えるブランドに育てていく所存です。何卒よろしくお願いいたします。

 

■WATTAブランドサイト: https://www.orionbeer.co.jp/brand/watta/index.html