オクラ乾燥で販路拡大 KSファームと島酒家共同開発 長期保存で県内外出荷

2017年7月15日

名護市の農業生産法人KSファーム(島袋勝博社長)と、沖縄産食材を使った加工食品を製造する島酒家(石黒新海社長)は、乾燥したオクラをパック詰めした商品「沖縄県産乾燥オクラ」(15グラム、320円、税抜き)を開発し、県外を中心に販売を始めている。  夏場は全国的にオクラの生産量が増え、供給がだぶつ...

続きを見る
琉球新報