ウコンで認知症予防期待 レキオファーマ、新サプリ開発

2017年3月17日

医薬品開発などを手掛けるレキオファーマ(那覇市、奥キヌ子社長)は、認知症の前段となる軽度認知障がいの人を対象にウコンを使った健康補助食品「メモリン」を開発し、4月1日から販売する。ウコンに含まれるクルクミンには認知症の予防や治療効果が確認されている。同社は独自製法でクルクミンの体内での吸収を高...

続きを見る
琉球新報