もとぶ牛 台湾出荷へ 県内初、年2億超目標 もとぶ牧場JCCと連携

2017年11月15日

もとぶ牧場(本部町、坂口泰司社長)とJCC(糸満市、渕辺俊紀社長)は13日、那覇市牧志の首里(すい)天(てん)楼(ろう)で、ブランド牛「もとぶ牛」の台湾出荷連携式を開いた。台湾ではJCC取引先の四季捷有限公司(台北市、劉志輝CEO)を通じてレストランなどに卸販売する。坂口社長は「農場HACCP...

続きを見る
琉球新報