うるまに医療機器工場 エフエムディ、沖縄を生産拠点化

2018年2月11日

医療機器メーカーのエフエムディ(埼玉県、寺師剛社長)がうるま市勝連南風原の国際物流拠点産業集積地域で整備を進めてきた沖縄工場の落成記念式典が9日、同工場で開かれた。新工場で中間加工を行う医療機器「ガイドワイヤ」は世界的な需要が高まっており、2、3年後をめどに工場の拡張を計画し、沖縄工場の従業員...

続きを見る
琉球新報