「資本力強め自立経済」識者ら脱貧困へ提言 沖縄の課題展望シンポ

2017年3月26日

シンポジウム「沖縄の貧困問題から見えてくる課題&自立経済への展望」が25日、浦添市の社会福祉センターで開かれ、約50人が参加し、貧困問題や基地問題の解決策について模索した。登壇者からは、自己決定権に基づく一体的な解決や県産品愛用などを通じて地元企業の資本力強化などが提言された。  司法書士で沖...

続きを見る
琉球新報