「沖縄拠点に世界へ」 台湾大手セメント会社副社長、ホテル進出で戦略語る

2016年7月21日

 那覇市の国際通りと豊見城市豊崎に大型ホテルを建設する予定の台湾大手セメント会社、嘉新水泥(チアシン・セメント、台北市)がこのほど、両ホテルの戦略を明らかにした。国際通りのホテルは同社初めての直営ホテルとなり、沖縄を拠点に今後世界進出への足掛かりとする。那覇市が整備する新市民会館などと連携し、周...

続きを見る
琉球新報