観光バス乗降場を検討 のうれんプラザ隣に 那覇市 秋設置目指す

2018年1月19日

 観光バスの停車が増えたことに伴う渋滞の緩和に向け、那覇市がのうれんプラザ(市樋川)隣の県有地に、新たな観光バス乗降場の設置を検討している。バス待機場は明治橋の仮設バスターミナルに、旭橋駅周辺地区再開発事業が終わり次第設置する方向で関係者と調整を進めている。乗降場は早ければ今秋の設置を目指す。  ...

続きを見る
琉球新報