MICE施設 県、民営可能性調査へ 年間3千万赤字試算

2014年5月24日

 県は、最大2万人収容の大型MICE(企業の報奨旅行や国際会議など)施設を民間事業者が運営する可能性について調査する。施設整備や運営費用のコスト削減などを図るため、設計・施工・管理運営を一元化した官民連携の可能性調査も実施する。
続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報